株式会社キノシタは金町・西水元・平井・亀有・小岩・八重洲・関口・鐘ヶ淵・鹿骨にコンビニ、ファミリーマートのフランチャイズの店舗経営を行っており、現在正社員とアルバイトの募集をしております。

店長 岩間祐輔

キノシタで働きたいという想い

キノシタに入社することになったきっかけは何でしょうか?
実は、私はもともとは違うオーナーのもとで勤務していました。
そのオーナーとキノシタが知り合いだったことで、人手が足りないときの応援要員としてキノシタの店舗で2年ほど働いていました。
キノシタというのは当時から近隣には名の知れたオーナーでしたので、一緒に働いてみたいなぁ...と少し話しをしたら、そのまま移籍する形になりました。もう勤め始めて5年になります。
キノシタの普段の業務は
私は上席店長という役職についています。担当する店舗を与えられ、そのいくつかの店舗のリーダーとして、自分の店舗を見ながら、かつ他の店舗にも気を配っています。基本的には自分の店舗にたって仕事をしています。
キノシタの仕事のやりがい
これは働いていく中で少しずつ変化していったところではあります。
こんなことを言うときれいごとのように聞こえるかもしれないのですが、
最近はお客様に笑顔で帰っていただこうと、初心に戻って取り組んでいます。
今までは、自分の仕事と戦ってきたようなところがあったんですが、
少しずつ心に余裕がでてきたことで、今一度“お客様のために働きたい”と考え、
立て直しを図っています。
新入社員時代の苦労
作業的な面の話しですと、コンビニエンスストアでのアルバイト経験などもなく、一からのスタートでしたので全てに一生懸命でした。
先にお話ししました、キノシタに2年間応援に来ていた時代は夜勤でしたので、社員の方や店長がいない状況でした。自分の技術もまだ備わっていない中でその状況でしたので、やるしかないという精神で、お客様にご迷惑をおかけしながらではあったと思いますが、自ら仕事を覚えていくことがありました。
休日の過ごし方
とにかく仕事との区切りをはっきりとつけるようにしています。できるだけ仕事のことを考えないように、思いっきりリフレッシュするようにしています。一日中遊ぶですとか。
お客様とかスタッフとのコミュニケーションが多い仕事ですので、慣れてしまうことを避けるためにも、切り替えのためにも一人で家でぼーっとしたりしています。とにかくオンとオフの切替を大事にしています。
キノシタという会社
キノシタという会社は、良い意味でまだまだこれからの会社だと思います。これから伸びていく大きくなっていく会社で、その中で入ってくる社員は時として先輩に学び、時として会社の成長のために共に考えて共に成長していける。とてもいい会社だと思います。
今後の展望
お話しした通り、まだまだこれからの会社、個人個人が頑張っていかなければ
いけないと思います。今、社員に与えられた課題は個々の成長であり、それぞれが
会社を大きくするぞという強い意志が必要
だと思っていますので、それが実現すれば
キノシタは自然と大きくなっていくと確信しています。
当然、それには新しく入ってくる新入社員の力も必要ですし、新入社員の方達のために
働きやすい環境を作るのも私たちの仕事だと思っています。

ページトップ