株式会社キノシタは金町・西水元・平井・亀有・小岩・八重洲・関口・鐘ヶ淵・鹿骨にコンビニ、ファミリーマートのフランチャイズの店舗経営を行っており、現在正社員とアルバイトの募集をしております。

専務取締役 木下友樹

お店のスタッフで作る人間味のあるコンビニ

ファミリーマートを始めるきっかけ
社長が30年前にファミリーマートをスタートして、ちょうど私が高校卒業1年後に金町駅前店が2号店としてオープンしました。元々はいとこが店長をしておりましたので、そこにマネージャーとして入社し、その後店長になったことがきっかけです。
ファミリーマートのフランチャイズ業を始めて15年になります。
ファミリーマートの良さ
ファミリーマートはとても人間的です。少なくとも機械的ではないと思います。
だからこそ良い店もあれば悪い店もある。そこで働いている人間によって良くも悪くもかなり変わってくるところだと思います。
人間味のあるコンビニではないでしょうか。
今後のビジョン
第一目標であった10店舗は達成しました。この10店舗というのは私の思いでした。
結果的に店舗数がどの程度ついてくるかは分かりませんが、
ここからは社員の成長と共にどこまで会社が大きくなれるかをテーマにして
行っていこうと考えています。
求める人材
私はお店の運営をほぼ任せてしまいます。経営で基本となるものに関しては徹底してもらい、それ以外、経費の面から全ては一経営者としてやってくださいというのが大前提ですので、それを自ら考えられる方です。最終的には独立もして欲しいですし、会社としてもそう言った人材がいないと成長していかないと思います。
会社が成長し、個人としても独立をする。これを最終目標に掲げるには個の成長が必要であり、そのためには考える力を養い、恐れず行動し、その結果を自ら精査して前へと進んで行って欲しいです。
休日の過ごし方
家族と外出します。遠出もしますし、近くで買い物をしたりします。
仕事とプライベートのオン・オフの切替はあまりしていないと思います。どこへ言ってもコンビニはありますから忘れられません。休んでいるようでどこへ行っても考えてしまいますね。
戦略と武器
特にはありません。それぞれの店長に経営権をほぼ一任してしまっていますので、経費の上限等は決めずにすべて任せています。法人の良くないところは経費等に線を引いてしまうところだと思います。線を引かれてしまうと人はどうしても尻窄みになってしまうので悪循環になってしまいます。
だからこそ店長にすべてを任せて経営してもらっているんです。
伝えたいこと
あきないで続けて欲しいということです。
継続していかないとその仕事の良い面も見えてこないことが多いですし、自分の価値を
その場でどう見いだすか
を考えて欲しいです。すぐに辞めてしまうと、
転職先でも続かないことがあり辞め癖になってしまいますよね。
どこかで続ける、やるということを決めないといけません。
コンビニ業界はつらいことも多いので好きでなければできないことです。
だからこそ生活に密着しているコンビニ事業のステータスを
上げていきたい
とも思っています。

ページトップ